成長しつづけるデベロッパーのための情報タブロイド

ギルドワークスに参加して、プロダクトづくりの価値観が変わりました 〜 ギルドメンバーインタビュー Vol.1 ソフトウェアエンジニア兼プロダクトオーナー見習い Takahashi Toshiaki 〜

写真:ギルドワークスギルドワークス

ギルドワークスのなかにはいったいどんな人がいて、いま何を考えているのか…メンバーのリアルな姿をインタビューを通してお伝えします。 第一回目は、ソフトウェアエンジニア兼プロダクトオーナー見習いTakahashi Toshiakiが登場。時節柄、リモートでじっくり語ってもらいました。(2020年6月取材) 犬の散歩から運命の出会い --まずはかんたんに自己紹介をお願いします。 Takahashi To…

ポイント
0

ギルドワークスでは仲間を見つける時にお互いどういう点を確認しているか?

写真:中村 洋中村 洋

この記事はギルドワークスのアドベントカレンダーの18日目です。 要約 ・ギルドワークスの採用プロセス ・どういう点をお互い確認しているか? ギルドワークスの採用プロセス 時々「ギルドワークスってどんな採用のやり方をしているの?」と採用プロセスのことを聞かれます。 募集要項が書いている採用情報ページもありますが、実際の採用の流れなどはわからないと思います。 このエントリではそんなギルドワークスの採用…

「正しいものを正しくつくる」プロジェクト

あなたの事業仮説、本当に正しいものですか?

「いきなり最強チーム」プロジェクト

ban_ikinari

「生きることと共創デザイン」(間合い研第15回研究会参加レポート)

写真:佐々木 将之佐々木 将之

これはギルドワークス Advent Calendar 2019 9日目の記事となります。 先日、「生きることと共創デザイン」をテーマにした間合い研第15回研究会に参加しました。 参加のきっかけ 登壇する南部美砂子さんのtwitterを前日にたまたま見かけて、サイトで以下の文面を見て興味が湧きました。 認知心理学を専門とする研究者が,同僚であるデザイナーの教育・研究の実践に徐々に巻き込まれ,ただそこ…

SIerを飛び出して、どんな風景が見えたか

写真:金 翔海金 翔海

これはギルドワークス Advent Calendar 2019 7日目の記事となります。 私は前職ではSIerに10年間勤めており、様々な現場で様々なシステムの開発をしてきました。 この記事では、私がSIerを飛び出して見た風景をお伝えしようと思います。 入社のきっかけ SIerは日本の事業の行く末を担う重要な存在だと、私は思っています。 というのも、SIerのクライアントは優良な事業と強固な事業…