成長しつづけるデベロッパーのための情報タブロイド

6年目の「正しいものを正しくつくる」

写真:市谷 聡啓市谷 聡啓

ギルドワークス立ち上げて5年。2019年4月1日から6年目に入ります。 この5年をふりかえってみると、大事なことは何なのか改めて気付かされます。この会社を立ち上げたときに描いた 「正しいものを正しくつくる」 この一点に、やはり自分の思いは回帰していきます。 時折「正しいとか正しくないとか、そういう2元論じゃないよね」「これが絶対的に正しいなんてイイ切れるの」という言説を聞くことがあります。その通り…

ユーザーインタビューのスタイルを学べる、かもしれないテレビ番組3選

写真:佐々木 将之佐々木 将之

ギルドワークスの佐々木です。 はじめに ユーザーエクスペリエンスデザインや仮説検証を進めていこうというチームが増えてきています。 そんな中、インタビューをやったことがない、インタビューをどう進めていいか分からない、といった声をよく聞きます。 参考図書としては、「マーケティング/商品企画のための ユーザーインタビューの教科書」をオススメすることが多いですが、今回はテレビ番組から学ぶインタビュースタイ…

「正しいものを正しくつくる」プロジェクト

あなたの事業仮説、本当に正しいものですか?

「いきなり最強チーム」プロジェクト

ban_ikinari

イメージで、つくる

写真:市谷 聡啓市谷 聡啓

 プロダクトをつくるのに必要なものとは何でしょうか。要件定義書でしょうか、ユーザーストーリーでしょうか、会話でしょうか。どれも状況に応じてそうだと言える一方で、どれもある意味では同じものでしかなく、それらだけでは、想定範囲のアウトプットを越えることは難しいと思っています。  いずれも、 「自分の外側から与えられたもの」 という意味で同じだと捉えています。要件定義書も、ユーザーストーリーも、量の違い…

ポイント
2

ふりかえりでファン・ダン・ラーンをやってみた

写真:中村 洋中村 洋

 ギルドワークスで現場コーチとしていろいろな現場が変わっていくことや改善を支援している中村 洋です。  先日「ファン・ダン・ラーン((Fun・Done・Learn:FDL)ふりかえりボード」を教えてもらいました。  このファン・ダン・ラーンは書籍「アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き」で紹介されているふりかえりの5つの構成のうち「データを収集する」フェーズで特に…