DevTabは、ギルドワークス株式会社の運営する、"コードの力”を信じるデベロッパーに向けた記事を集めたサイトです。

デベロッパーに必要な下記の6つの力をそれぞれ「タブ」として切り分けて記事を掲載しています。よりよいコードを書きたい、よりよいプロダクトをつくりたい、そんな想いをもつデベロッパーの皆さんが、少しでも理想に近づけるような記事を紹介しています。

JP_Stripes Tokyo Vol.5のLT枠で登壇してきました ~ Stripeを1年使ってみて思ったこと ~

2017.12.14

オリジナル記事

ピックアップ

越 智明

この記事は、 ギルドワークス アドベントカレンダーの14日目の記事です。 12月14日に行われたJP_Stripes (Stripe ユーザーグループ) Tokyo Vol. 5 -- 拡がるStripeの使い方のイベントにお声をかけていただき、お話させていただきました。 こちらでは発表を行ったスライドの公開と、イベントでは話せなかったStripe導入時に参考にしていたリンク集をご紹介できればと思…

デザイナーも開発チームの大事な一員

2017.12.13

オリジナル記事

ピックアップ

tommmmy

この記事は、ギルドワークス アドベントカレンダーの13日目の記事です。 今回は、ギルドワークスのデザインパートナーのtommmmyの登場です。 わたしは、Webデザイン・アプリデザインを主にやっているデザイナーです。 ギルドワークスとは、Webサイトや紙媒体、LPなどの企画・デザイン・制作をお手伝いさせていただいています。 今日のお話 この記事を見ている方はエンジニアが多いと思うので、エンジニア向…

価値探索とUXデザイン・その4:鳥の目・虫の目・魚の目

2017.12.09

オリジナル記事

ピックアップ

佐々木 将之

この記事は、 ギルドワークス アドベントカレンダーの9日目の記事です。 はじめに 前回の記事(ユーザーの体験の流れを理解する)では、カスタマージャーニーマップについて紹介しました。 私が担当の最後の回では、インタビューやカスタマージャーニーマップをどう利用するか、全体的な視点についてまとめたいと思います。 鳥の目:キャンバスで俯瞰する 「鳥の目」として、全体を俯瞰する視点が必要なことが多いです。 …

価値探索とUXデザイン・その3:ユーザーの体験の流れを理解する

2017.12.08

オリジナル記事

ピックアップ

佐々木 将之

この記事は、 ギルドワークス アドベントカレンダーの8日目の記事です。 はじめに 前回の記事(インタビューで他者の世界を理解する))では、インタビューについて紹介しました。 インタビューの結果を分析するのは、いくつか方法がありますが、何らかのストーリーの形にまとめることが多いです。 カスタマージャーニーマップやサービスブループリントという形でまとめることが多いですが、本記事では、カスタマージャーニ…

価値探索とUXデザイン・その2:インタビューで他者の世界を理解する

2017.12.02

オリジナル記事

ピックアップ

佐々木 将之

この記事は、 ギルドワークス アドベントカレンダーの二日目の記事です。 はじめに 前回の記事(重なる理解と重なる世界)で「二次的理解」(=他者の理解の仕方を理解する)と「二重コンテキストモデル」(ネット利用における文脈と、実生活における文脈の2つが存在する)ことを書きました。 では、それをどうやって理解するのでしょうか。方法としては「インタビュー」が適切な場合が多いです。今回は、ギルドワークスの価…

価値探索とUXデザイン・その1:重なる理解と重なる世界

2017.12.01

オリジナル記事

ピックアップ

佐々木 将之

この記事は、 ギルドワークス アドベントカレンダーの一日目の記事です。 はじめに UXデザインという言葉が、製作者・開発者の中で広がっています。 ギルドワークスは、「価値探索」という事業の中で、UXデザイン的な要素を取り入れています。 価値探索の中で特に実践している内容は、インタビューまたはユーザビリティテストと、カスタマージャーニーマップまたはサービスブループリントです。 これらの具体的な実施内…

事業アイデア応募でよくある10個のアンチパターン

2017.07.11

オリジナル記事

ピックアップ

佐々木 将之

はじめに Photo credit: RUDEWORKS via VisualHunt.com / CC BY 現在MVPアワードを開催中です。毎年50以上の応募をいただき、ほぼすべての事業アイデア・事業解説に目を通している中で、いくつかアンチパターンとなってしまっているものがあります。 この記事では、そんなアンチパターンのうち、よく見るものを紹介します。 参考にすると良い記事や書籍 今回の応募者…

ユーザー視点に立つとは、その人にとっての「違い」を分かること

2017.02.20

オリジナル記事

ピックアップ

佐々木 将之

ギルドワークスの佐々木です。 ユーザー視点に立つということ 「ユーザー視点に立つ」と言った際に、何が大事なのかについては、様々なことが紹介されています。 私の解釈では、「ユーザー視点に立つ」ということは、そのユーザーが使う「言葉」を知ることだと考えています。もう少し言うと、「そのユーザーにとって近しい言葉の間にある微妙な違いが分かる」ということです。 認知言語学とは 弊社の増田から紹介され、認知言…

CenterではなくCoreを探し駆動していく 〜人間中心設計についてもう一度考えてみた〜

2017.01.20

オリジナル記事

ピックアップ

佐々木 将之

ギルドワークスの佐々木です。 私はエンジニアですが、バックグラウンドとして人間中心設計(Human Centered Design:HCD)を学んできました。このエントリーでは、このHCDを否定するわけではなく、もう一歩進めて、User/HumanをCenterにするのではなく、CoreにしてDriveするのがよいのではないか、ということを書いてみたいと思います。 なぜ中心(Center)という言…

ギルドワークスのリモートワークを支える技術

2016.11.16

オリジナル記事

ピックアップ

佐々木 将之

ギルドワークスの佐々木です。本日はギルドワークスでリモートワークをどのように実現しているかについてお話しようと思います。 ギルドワークスではコーポレートサイトの「ギルドワークスと組む」で紹介している通り、「つくり手が社会にとって必要な存在としてポジションを高めていくこと」を目指して、様々な面からつくり手(エンジニア)の働き方を広げる活動をしています。そのためにギルドワークスでは、ギルドの一員として…

さらに読み込む